FC2ブログ

krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2019.08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 レギュラーシーズン終了。
最終戦が終わって、結局RedSoxの試合が終わる前にIndiansが負けたので(WhiteSoxの3タテ、強すぎ!)、RedSoxがワイルドカードゲッツです。

よって、アメリカンリーグは:
Angels vs Yankees
WhiteSox vs RedSox


そしてナショナルリーグは;
Cardinals vs Padres
Braves vs Astros


というスケジュールになりました。Yankeesには松井、WhiteSoxには井口、Cardinalsには田口、それからPadresは大塚。プレーオフに4人も日本人がいるんですよ!!5年前まではこんな状態想像もできなかったですよね。

プレーオフは5日からスタートです!
スポンサーサイト



2005-10-02 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 YANKEES VS REDSOX2 & Division Championship!
レッドソックス戦-天王山第2戦

なんと、Yankees、シーズン残り一試合を残してさくっと地区優勝をきめてしまいました。先日の記事の①Yankeesがかって②Indiansが負ける、という条件が早速達成され、Yankeesはプレーオフ進出決定!

おめでとう!!

今日の役者はもちろん、われらが松井と、それからWhiteSoxの井口!松井は3回、チームを元気付けるソロホーマー。そして、違う球場では1対1の均衡状態から井口がなんと3ランホーマー。試合を決定づけました。こうして、Yankeesがかって、Indiansがまけたので、Yankeesの優勝決定。RedSoxは明日の試合の結果によってワイルドカードがきまります。Indiansもまだ可能性あり。

最後の1試合まで楽しみです。
2005-10-01 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 YANKEES VS REDSOX1
レッドソックス戦~天王山第1戦”

今日の松井は大爆発!さすが勝負どころに強いおとこ。4打数3安打1打点(先制タイムリー)チームに大きく貢献したものの、結果は3-5でYankeesの負け。レッドソックスと同率で首位にならびました。

ちなみにIndiansは優勝をすでに決めているWhiteSoxとの対戦でしたが、延長の末WhiteSoxが勝ちました。主力を温存しているはずなのに恐ろしい粘り強さ。YankeesファンにはGoodNewsです。

さて、2試合残して、本当におもしろいことになってきた。現時点での、Yankees, RedSox, Indiansの成績は以下のとおり:

Yankees-94勝66敗
RedSox-94勝66敗
Indians-93勝67敗

3チームとも2試合ずつ残しているので、それぞれのケースを考えて見ましょう。

Yankeesが2連勝した場合:
Yankees-96勝66敗
RedSox-94勝68敗
この場合はYankeesは文句なしの地区優勝。プレーオフ進出がきまります。RedSoxのプレーオフ進出はIndiansの結果によります。Indiansが93勝にとどまれば、RedSoxがワイルドカードを獲得。95勝すればIndiansが進出。そして94勝で同率でならべば、サドンデスの試合を行うことになります。

Yankeesが2連敗した場合:
Yankees-94勝68敗
RedSox-96勝66敗
この場合はRedSoxの地区優勝。Yankeesのプレーオフ進出は上記と同様Indiansの結果によります。

Yankeesが1勝1敗した場合:
Yankees-95勝67敗
RedSox-95勝67敗
Indiansが95勝できなかった場合(93勝か94勝)、YankeesとRedSoxのシーズン直接対決はYankeesの10勝9敗なので、Yankeesが優勝ということになりますが、両チームともプレーオフにいけます(RedSoxはワイルドカードを獲得できるので)。

そしてIndiansも95勝した場合が一番熱い形。まずYankeesとRedSoxがサドンデスを行い、勝者が地区優勝。そして敗者がIndiansとサドンデスの試合を行い、勝者がプレーオフに進出します。


つまり、2連勝すれば文句なしのプレーオフ。今日、Yankeesが勝って、Indiansが負けた場合も、地区優勝でプレーオフ。そう、10月1日の試合はめっちゃくちゃ重要なんです!!!!!
2005-09-30 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 YANKEES VS ORIOLES4
オリオールズ第4戦!

今日のYankeesは一方的な試合でした。7回までで6-0。ワンアウト2塁の場面で出番が回ってきたのはわれらが松井

久々にかましてくれました、ダメ押し2ランホームラン!金曜日からのRedSox3連戦に弾みをつけました。

ただ、7回と8回に2点ずつ失点。相変わらず中継ぎに不安が残ります。

Yankeesの試合スケジュール、とんでもなくすごい。日曜日の最終戦まで、なんと20連戦!一日も休むことなく、よくがんばってるなーという、素人的コメントですが、そんな強硬スケジュールもいままで14勝3敗というすばらしい成績。この勢いでRedSoxを倒してほしいです。

ちなみにRedSoxは8回までBlue Jaysにリードを許していたにもかかわらず、8回でおいつき、9回ワンアウトでなんとサヨナラ。さすがといったかんじです。

ちなみにCentral Divisionでは、White Soxがタイガーズに4-2で競り勝ち、地区優勝を決めました。なので、ワイルドカード争いはCleveland Indiansに絞られたことになります。

今日からのRedSox三連戦はまじあついですよーーー!!!!
2005-09-29 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 Wie plans to compete on men's tour in Japan
"Michelle Wie will play in a top-tier men's event in November on the Japanese golf tour"

最近スポーツネタがおおいけど、手抜きじゃないですよ(汗)。ほんとに記事がないだけ。

しかし、この記事、相当きになった!なになになに?ミッシェル・ウィーが日本ツアーで男子といっしょにプレイ??って、日本人の男なめられてんの??っていうのがはじめの感想でした。

プレイするのは、11月24日から27日まで行われてるCasio World Open。賞金が結構いいトーナメントらしい。ウィーはいままで5回PGAで男子とまざってプレイしてきたんだけど、すべて予選落ち。ということで、日本で挑戦してみようってこと!??

理由が書いてなかったなぁ、なんで日本か。ただ、日本の男子ツアーにまざるのはソレンスタム以来と書いてあったので、ソレンスタムを単純に追ってるのかな?それとも賞金??

もうちょっと調べてみよっと。しかし、まだ15歳で今度16歳だって。プロ転向するらしいけど、スポンサー契約予想金額はなんと$10mm以上。ってか、どうなってるの!

アメリカの女子プロは今かなり盛り上がってます。なんといってもその人気をひっぱいっているのが、ソレンスタムでもウィーでもなく、Paula Creamer。19歳のLA出身。ルーキーにもかかわらず今年すでに2勝(うち1勝は日本で)。賞金はすでに100万ドル突破。

こんな若くてすごい選手がごろごろいるんです、アメリカだけでも。ウィーが20ぐらいになるころには、黄金時代が築かれているはず。楽しみです。
2005-09-28 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 YANKEES VS ORIOLES2
オリオールズ第2戦!

ダブルヘッダーのRed Sox、一試合目は無難に勝ち。ということで、また1位でならばれた!

先発はムシーナ。今日かってOrioles三縦でいきたいところだけど、おいおいおい、2回までに5失点。しかし、Yankeesの強力打線が盛り返したとおもったら、4回に2ラン。5回には5失点・・・・。

シェフィールドが6打点、松井も3安打かましたにもかかわらず、9-17で負け。ってか、9点とって負けるってどういうことよ!!

でもね、幸いRed Soxも負けてくれたので、同率首位は変わらずですよ~。明日は勝たないと!!

グッドニュースはWhite SoxとIndiansが両方負けたこと。両方かつと、ワイルドカードすら危うくなるからね。でもワイルドカードに頼らずに、1位になってくれ~!
2005-09-27 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 タイガー強すぎ!
"Tiger moves closer to retiring Jack's biggest record"

全英オープン、ブッチ切りの優勝。メジャー大会をそれぞれ2つずつ優勝するという、いわゆる\"Double Grand Slam\"を達成。ニコラスはマスターズ6回、全米4回、全英3回、全米プロゴルフ5回優勝という脅威の記録を残しているけど、タイガーなら塗り変えることができるかもしれない。

ニコラスは今回の全英で引退。タイガーはまだ30歳です。一時期不調だったけど、今は完全にもとのタイガーに戻りました。これからも一つ一つの試合が楽しみ!
2005-07-18 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 A Birdie for the ages
"Spectacular bunker shot turns Birdie Kim into a champ"

またゴルフネタ。先週に続き今週はU.S Women's Open。メジャーです。Sorestamは3つ目のメジャーを賭けて出場。ただ、3日目終了時点でSorenstamは首位と5打差。攻めのゴルフが必要だったけど、スコアを落とて、戦線離脱!注目されてたのはアマチュアのMichelle Wie(15歳)、彼女の最終日のプレーは見たことがないぐらいひどくて、結局82を叩いてこちらも早々と離脱。

注目はWie以外のアマチュアの二人、Morga PresselとBrittany Lang。それぞれ17歳と19歳。女子ゴルフは日米ともに若返りがはげしいな、しかし。

でも、その二人を尻目に堅実なプレーをこなしていったのが、Birdie Kimという無名の韓国人選手。名前の通り、要所要所でバーディーを決めて、18番ホールでは、3打目をバンカーから(しかもむずかしい)、なんとチップインバーディー(これで2位に1打差をつけた)。最後までバーティーで締めくくる、なんとも美しい試合でした。

Birdie Kimの生涯獲得金は$80,000程度。このメジャーの優勝金額は$56,000。きっと嬉しくて夜も眠れないんだろうなぁ。
2005-06-27 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 Tiger tamer
"Campbell tops Woods to win Open"



昨日生放送でみていたUS Open @ Pinehurst No.2。結果から言うと、優勝はニュージーランド出身のMichael Campbell(ちなみにNew Zealanderのことは"kiwi'といいます。kiwiはニュージーランドの鳥。別に差別語とかじゃないので普通に使える)。ニュージーランドでMajorを勝ったのは歴代二人目で見事な快挙!

やっぱりMastersを勝ったWoodsに連勝を決めてグランドスラムへの道を開いてほしかったけど、惜しくも途中でガス欠の2位。でも、終わってみれば2位というところがさすがWoods(首位争いも途中までしてたし)。Campbellのプレーは本当にSolidだった。緊張の中での最終日17番Par3の25feet birdie putは圧巻。

しかし、Pinehurst No.2は本当に恐ろしい。最も注目すべきがTurtle's Backといわれてるグリーン。殆ど全てのグリーンが極端な砲台グリーン。ちょっとでも短かったり、おおきかったりするだけでグリーンからこぼれる。それでそこからパットをするしかないので(ウェッジだとショート・オーバーの危険がある)、パットの腕も求められる究極コース。おわってみればCampbellも280のPar。プロでもトップがParでしか上がれないコースだから、本当にすごなぁ!
2005-06-21 / Sports / Trackback(0) / Comment(2) /

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)