krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2005.06

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- / スポンサー広告 / Trackback(-) / Comment(-) /
 Today's Vocab
incarnation/n./embodiment in (esp. human) flesh
"Latest 'freedom' incarnation touted as safest"

iconic/adj./of or having the nature of an image or portrait
"...which our counterterrorism experts agree present one of the greatest threats to such iconic structures"
スポンサーサイト
2005-06-30 / Vocab / Trackback(0) / Comment(0) /
 Catching the bus with your phone
”That 10-minute wait for a bus in the midst of abone-chilling blizzard could soon take no more than a phone call to avoid thanks to a $7.2 million pilot program approved this week by the MTA."

NYにしてはなかなかやる!!と思ったサービス。NYの地下鉄もバスも、一応時刻表はあるんだけど、あってないようなもの。バスはなかなかこないなと思ったら、3台続けて並んでくることもあるし、地下鉄にいたっては、いきなりローカル線がエクスプレス線に変わるような激しいスケジュール変更すらある。

このサービスが開始されれば、自分の家の近くのバス停にバスがどれぐらいの時間にくるか分かるらしい(携帯電話である番号に電話して聞けるみたい)。ほんとに便利かも。うちの近くのバスにも導入されるらしいので、是非ためしてみよう。
2005-06-30 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Confusion brewing at the MTA
"A $25 fine for drinking coffee while riding the subway is still brewing at MTA headquarters"

この前の「地下鉄であれこれしたら罰金」の続報です。なんとなんと、この前羅列した規則、すべて見送りになったらしいです!この理由が馬鹿らしくてまた面白い。

この前はかいてなかったけど、ルールの一つに"Prossessing and/or consumating "any liquid from an open container is prohibit"というのがあったみたいんだけど、この書きぶりだと、ペットボトルはOK。缶はあけてたらだめ。コーヒーは蓋がしてあればOK。蓋がしてなければだめ。これがあまりに曖昧なので、MTAのChairman Peter Kalikowが会議の同席者を説得できなかったらしい。

しかしamNew Yorkのこういう題名のつけ方(brewing at~)、やっぱり凝ってて面白い。
2005-06-30 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Tower take three
"Hurriedly redesigned to address concerns about truck bombs, a slimmer and straighter Ground Zero Freedom Tower will look less like the Statue of Liberty and more like on of the twin towers"
freedom.jpg

ついに新しいFreedom Towerのデザインが完成。前回までのモデルは、なんだか変な風に曲がった不思議なビルになってたんだけど(自由の女神をイメージしたらしい)、Securityの面からNYPDに却下されたため(West Streetという大通り(thoroughfare)から近すぎて、Car Bombされる危険があった)、今回はWest Streetから90feet内側のところに設計。ビルの形も、なんとなくTrade Centerに似ている感じになった。写真の通りかなりいいデザイン。

設計者はDavid Childs。"This building is as robust and as strong as any I've ever been in"。かなり自信満々のご様子です。

しかし、自分の会社がここに移ったら正直嫌だ。。。。今でも1,9LineにのってGround Zeroの真下を通るとき、なんだか妙な感覚に襲われる。夜遅くまで働いて、トイレなんていけなそうだな。。。
2005-06-30 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Today's Vocab
rendition/n./an interpretation or rendering of a dramatic role, piece of music, etc.
"Yesterday's rally ended with a heartrending and earsplitting rendition of "New York, New York"..."

rank-and-file/n./ordinary undistinguished people.
"The decision ended a bitter struggle between the union, which represents 22,000 rank-and-file officers"
2005-06-29 / Vocab / Trackback(0) / Comment(0) /
 Bush asks for patience on Iraq
"President Bush rejected calls for a timetable for withdrawal from Iraq or sending more troops, counseling patience for Americans who questions the war's painful costs."

-890 American military personnel killed in past 12 months
-1,740 US Military deaths since the war began on March 20, 2003
-12,000 Iraqi civilians killed, according to Iraqi Interior Minister
-484 car bombing in past 12 months
-2,221 deaths from those car bombings in teh past year
-45 daily attacks on average by insurgents in June 2004
-70 daily attachs on average by insurgents as of May 2005.
-$200 billion in war costs since the war began.

"Is the sacrifice worth it?"
-"It is worth it".
ブッシュの言葉です。毎日にように起こる自爆テロや無差別殺人。元凶はやっぱりアメリカじゃないかなと今でも思う。大量破壊兵器がある、ということを理由にイラクに攻め込み、結局何も見つからず。フセインさえ捕まえれば平和になるといいながら、フセインが逮捕された後もイラク情勢はこの有様。増えつづける軍事費用。アメリカ人兵を筆頭に、命を落とす各国の兵士。そして罪亡き市民。
ブッシュは何を根拠にIts worth itといえるのか、本当に疑問です。Kerryが当選してたら、今ごろイラクから撤退してたのかな。

"Sending more Americans would undermine our strategy of encouraging Iraqis to take the lead in this fight, and sending more Americans would suggest that we intend to stay forever, however, America will not leave before the job is done."


The jobとは何なんだろう?またどうすればそのjobは完了するのだろうか。
2005-06-29 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
 More green stuff for NYPD Blue
"A state arbitration panel gave New York's Finest a 10% pay raise over two years, but slashed the pay for rookies."

NY市の警官の給料はお隣のLong IslandやNew Jerseyと比べると、大分Underpayらしい。組合はこの現状を打開すべく、2002年から市議会に対して猛烈な抗議を申し立て。そしてこのたび、その努力が実を結びRaiseが承認されたようです。その内容は結構すごくて、過去2年間の給料の10.25%を追加支給(2年前から話し合っていたのでretroactive)。一人あたり平均13,700ドルももらえるらしい!臨時ボーナスにしては高額。

ただ、そのシワ寄せを食らってるのが、新人警官たち。いままで初任給36,000ドルだったのが、なんと25,100ドルに大幅カット。最初の6ヶ月間は給料が段階的に上がっていくとはいえ、18ヶ月働かないと、いままでの初任給であった36,000ドルには届かない。

しかし、NY市の予算としては、ネットで赤字。市議会議員の一人は、「こんなRaiseをみとめたら必ずFirefightersやTeachersも便乗し、そんなのを全部承認していたら、年間10億ドルの追加コストが必要になる」と警鐘を送る。ただでさえ予算厳しいNYにとっては、苦しい問題のようです。

余談になるけど、アメリカに戻ってきてやっぱすごいなぁと思うのが、警官が市民に溶け込んでること。マックいったら普通に警官もいるし、車の中でタバコすってるし、恋人同士の警官二人が道端で口喧嘩してるし。日本ではちょっと考えられない光景。でも、そんな彼らもこの銃世界、特にテロに狙われてるNYでは常に死と隣り合わせ。安全を守ってもらっている身としては多少のサラリーアップに異議はありません!

ちなみにタイトルの"Green stuff"っていうのは米語でお金のことです。アメリカの紙幣はGreen buckとも呼ばれてる通り、なんとなく緑だから。
2005-06-29 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Today's Vocab
veer/v.intr./change in course,opinion, conduct, emotions, etc.
"as attempts to entice support from the sugar industry for a Central American agreement veered toward collapse"
2005-06-28 / Vocab / Trackback(0) / Comment(0) /
 New MTA fines coming your way
"Don't ride that skateboard, walk between cars or wear rollerblades on the train."

-電車が動いてる間の車両間移動は罰金$75
-電車内でのスケボー、ローラースケートの使用は罰金$100
-プラットフォームのベンチや地下鉄・バスのいすに足をのっけると罰金$50

これが新しいルールらしい。あほくさいかもしれないけど、確かに地下鉄の車両間移動はちょっと危険だったりする。日本みたいに幌のカバーがついてるわけじゃなくて、むきだし。だから結構スリルがある。過去10年で13人も事故死して、120人も怪我をしたらしい。

しかし、なんか「これぐらい罰金なしでも守れよ!」といいたくなるようなルールばっかりだけど、状況がよくなるのであれば大歓迎。
2005-06-28 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Ticketed off in NY
"New Yorkers are getting more parking tickets, and some local officials say it's because traffic agents have to meet high quotas"

NYの駐禁取締りの厳しさは日本の比じゃない。この前の週末も、うちのマンションの前でチケットを切られていた車があった。最近日本でも導入しようという声が高まっているみたいだけど、NYではNYPD(New York Police Department)のほかにもtraffic enforcement agentsっていう駐禁を取り締まる権限をもっている団体がいて、そいつが常に目を光らせている。

しかし、最近その取締りが過剰すぎないかという指摘がでているらしい。ここ最近の統計では、

チケット 罰金
2001年 8.5million $382million
2004年 9.6million $537million
2005年(est.) 9.9million $567million

たしかに右肩上がり。その背景にはノルマ(quota)の設定が大きな影響を及ぼしていると、市議会議員のVinent Gentileさんが指摘。2003年に駐禁の罰金は$115に値上げされたので、件数を稼げばそれだけ罰金の合計額をうなぎのぼり。

駐禁のチケットをきるのは道路安全には全く関係ない!と語るのが、駐禁を取られた人をサポートするサイト(parkingticket.com)を管理するGlen Bolofsky。そこまでいいきるか!とも思うけど、でもノルマ達成のために頑張っているというのは確かに本当かもしれない。彼いわく、最近の取り締まりは本当にひどくて、一つの駐禁(例えば二重駐車)で2回分の罰金を徴収することもあるらしい(一つが二重駐車、もうひとつの理由が交通妨害)。

問題なのは、traffic enforcement agentsの評価形態。彼らの評価は、いかに多くのチケットを切って、その中でも法廷に持ち込まれるケースをいかに低く抑えることができるかといったような"Productivity"で決まるらしい。当然ビジネスでやっているので、ノルマを高く設定するのは仕方がないような気もする。日本でも同じような問題が発生するのだろうか??

でも、やっぱり違法駐車が少ないと、車運転しないおれでも気持ちがいいようなきもするけどね。

2005-06-28 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Today's Vocab
Prurient/adj./having an unhealthy obsession with sexual matters.
"Only the fringiest Clinton-haters could find pleasure with that level of prurient tabloiding."
2005-06-27 / Vocab / Trackback(0) / Comment(0) /
 A Birdie for the ages
"Spectacular bunker shot turns Birdie Kim into a champ"

またゴルフネタ。先週に続き今週はU.S Women's Open。メジャーです。Sorestamは3つ目のメジャーを賭けて出場。ただ、3日目終了時点でSorenstamは首位と5打差。攻めのゴルフが必要だったけど、スコアを落とて、戦線離脱!注目されてたのはアマチュアのMichelle Wie(15歳)、彼女の最終日のプレーは見たことがないぐらいひどくて、結局82を叩いてこちらも早々と離脱。

注目はWie以外のアマチュアの二人、Morga PresselとBrittany Lang。それぞれ17歳と19歳。女子ゴルフは日米ともに若返りがはげしいな、しかし。

でも、その二人を尻目に堅実なプレーをこなしていったのが、Birdie Kimという無名の韓国人選手。名前の通り、要所要所でバーディーを決めて、18番ホールでは、3打目をバンカーから(しかもむずかしい)、なんとチップインバーディー(これで2位に1打差をつけた)。最後までバーティーで締めくくる、なんとも美しい試合でした。

Birdie Kimの生涯獲得金は$80,000程度。このメジャーの優勝金額は$56,000。きっと嬉しくて夜も眠れないんだろうなぁ。
2005-06-27 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 City of Love
"A sea of rainbow flags, flamboyant costumes and the occasional politicial filled the streets for yestreday's 36th annual Gay Pride Parade on Fifth Avenue."

ゲイパレードです!City of Love!残念ならが俺はいけなかったんだけど、街中がRainbow Flagに包まれる一日(ってのはちょっと大げさかも)。ちなみにRainbow FlagはGay/Lesbianの象徴です。たまに部屋のバルコニーに飾ってる人いるけど、そういうのを見ると、アメリカまじスケールでかい!!と思わざるをえません。

"A few G-stringed cowboys and transgender beauty queens strutted along and the crowd cheered wildly for the dozen of police officers and firefighters who marched iwth rainbow flags on their uniforms"

-G-stringってのはT-back
-Transgenderは性転換
-Struttはモデルショーとかの歩き方

これだけでも十分風景が想像できる。。。。。すごそうだ(笑)。何がすごいって、PolicemanやFirefighter達も堂々と参加してるあたりが、う~~~ん、ほんとにすごいなぁ(ってそれしかいってないけど)というかんじです。

ちなみにMayor Bloomberg, SenatorのChuck ShumerとHillary Clintonも参加。これだけのPoliticianにサポートされるほどのParadeってういことなんです。もちろん、彼らはANTI BUSH!NYでもGay Marriageが認められる日は近い!?

ちなみにこのParadeはNYだけじゃなくて、アメリカ中、世界中で行われいたみたいです。
2005-06-27 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Today's Vocab
cringe/n./shring back in fear; cower.
"What we know about Abu Ghraib makes decent people cringe,..."
2005-06-23 / Vocab / Trackback(0) / Comment(0) /
 Two buns in the oven?
Britney Spearsの妊娠に関する記事。Britneyももう妊娠5ヶ月目。いったい男の子が生まれるのか、女の子が生まれるのか、色んな憶測が飛び交ってるけど、実は双子なんじゃない!?っていう新たな疑問の声も。

専門家は、Britneyのおなかは妊娠5ヶ月目にしては大きすぎ!っていってるけど、そんなの見かけだけでわかるのかなぁ。。。。。まぁどうでもいいっちゃどうでもいいかも。

ちなみにBunっていうのはお尻のことで、have a bun in the ovenで「妊娠してる」っていう意味です。
2005-06-23 / Buzz / Trackback(0) / Comment(0) /
 Working out issues
"The latest twist in exercise; Mental health movement"

エクソサイズは鬱病にいいらしい!巷の精神科医(psychiatrists)もみんな精神的に不安定な人達に対してエクソサイズをして気分転換を勧めてるらしいけど、WashingtonのJane Cibelがこの最たる例。彼女は医療福祉指導員(clinical social worker)とトレイナーの資格をもつ40歳のセラピスト。彼女の診療所にいくとカウンセリング(talk therapy)が受けられるんだけど、そのカウンセリングの仕方がすごい!まず患者はウォーキングマシン(Treadmill)に乗せられてゆっくりとウォーキング。その状態でカウンセリングスタート!時にはダンベルを使って筋トレしながらのカウンセリングもあるらしい。

Janeいわく、

"Mixing the two disiciplines offers several benffits: First, by putting clients on a treadmill during therapy, they begin to see, via their physical accomplishments, that they are capable of "self-bettering behavior." In addition, people talk more freely when they're moving. If you're just sitiing and talking, you are not as stimulated as you would be when moving."


医学的根拠はわからないけど、確かにジムでのんびりウォーキングをしてたりすると、暇だから誰かに話し掛けたくなるかも(ほんとか!?)。あ、記事を読んでたら医学的根拠にちょっと触れてた。エクソサイズはドーパミン(dopamine)、セロトニン(serotonin)、それから副腎髄質ホルモン(norepinephrine),などのヒトの気分を大きく左右する、いわゆる神経伝達物質(neurotransmitters)のレベルを上げるらしい。Prozac,PaxilとかZoloftなどの坑うつ剤も実は同じ作用があるらしいので、薬を飲むよりも健康的に問題を解決できるみたい。

随分前の記事で、エクソサイズはいいけど、やりすぎも悪いって書いてあったなぁ。やっぱり何でもほどほどが一番いいということですね。
2005-06-23 / Health / Trackback(0) / Comment(0) /
 Today's Vocab
prankster/n./a person fond of playing practical jokes.
"..., though one of the pranksters was held longer than the others..."

smuggle/v.tr./import or export (goods) illegally, esp. without payment of customs duties.
"Iraq's insurgency appeared unfazed by two massive US Iraqi military offensives against militant smuggling routes"
2005-06-22 / Vocab / Trackback(0) / Comment(0) /
 Tom Cruise 'watergate'
Tom Cruiseが"War of the Worlds"(邦題はそのままで『世界戦争』)の先行試写会イベントでイギリスのScotlandに行ったとき、普通にInterviewを受けていたら突然向けられていたマイクから水鉄砲のように水がとびだして(a water pistol disguised as a mic)、Tomの顔に命中!

俺もこの動画をインターネットで見たんだけど、この後の対応がめちゃくちゃ紳士で驚き。当然激怒してるんだけど、一つ一つの言葉が冷静で大人。普通の人間なら動揺したり切れたりしそうなところ、さすが大スターだな、と心から感じてしまいました。

この「どっきり」にしては、中途半端で本当になさけない企画を思い付いたのはイギリスのChannel4。彼らのコメントは以下の通り:

"The water squirting was not intended to cause offense and was very much in a spirit of fun. The stunt was intended to be light-hearted rather than malicious and we would apologize to Mr. Cruise for any offense caused."



上の動画を見た方なら分かると思うけど、本当にFunでは済まされない。マイクから水がでてくる予兆もないし、Interviewが終わりそうなところで突然顔にぴゅっと。正直、コメディアンでも反応に困るぐらいのタイミング。

それにしても本当にTomの対応は大人だった。。。。Tom偉いぞ!
2005-06-22 / Buzz / Trackback(0) / Comment(0) /
 Swiped Identities
"NY Law would protect ID theft victims"

アメリカで一番使えるクレジットカードはAmerican Express。その次がMaster Card、そしてVisa。日本ではVisaが圧倒的だけど、アメリカでは、Master CardのほうがVisaよりも上にくる。そのMaster Cardが先日アナウンスした「ハッカーによる4000万人分の個人情報盗難」に関する記事!

これに関連して、New York法で"Information and Security Breach Actという法律が議会に提出されているみたい(本日Senateが承認予定)。カリフォルニア法ですでにある法律をモデルにしてつくったものみたいだけど、これは5000人以上の個人情報が盗まれたときに、政府とその企業が各個人ならびに公にもその事実を報告する義務を課すというものらしい。ちなみに現状は"Major data Thefts"があればそれを公開するという規定になっているようなので、具体的に5000人という数字を設定することに意味があるらしい。

ちなみに今年にはいってから、このような大規模な個人情報盗難事件が他にも6件もおきている。主な事件は:

2月-145,000人分のSocial Security番号がCoicePointより盗難
3月-LexisNexisのデータベースより30万人分の個人情報がハッカーにより盗難
5月-Timer Warnerがコンピューターテープを紛失し、60万人分の従業員の個人情報漏洩
6月-UPSがCitiFinancialのデータを搬送中、400万人分のローン情報が入ったデータを紛失


恐ろしい。。。。これらの被害者は平均的に500ドル、なおかつクレジットカードの再発行などの手続きで30時間物余計な時間が取られるらしい!どうにかならないものか。最近1週間に一度、全てのクレジットカードの利用明細をWebで調べるようになってしまったよ。
2005-06-22 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
 Today's Vocab
barge/n./a long flat-bottomed boat for carrying freight on canals.
".....start shipping it away on barges."

heap/n./a large number or amount.
"a sticky, dirty heap of politics..."

lurch/v.intr/stagger; move suddenly and unsteadily.
"describes it as lurching "from one crisis to another...""

tout/tr./solicit the patronage of (a person) or for (a thing).
"Ten years after being touted as a rising star.."
2005-06-21 / Vocab / Trackback(0) / Comment(0) /
 Tiger tamer
"Campbell tops Woods to win Open"



昨日生放送でみていたUS Open @ Pinehurst No.2。結果から言うと、優勝はニュージーランド出身のMichael Campbell(ちなみにNew Zealanderのことは"kiwi'といいます。kiwiはニュージーランドの鳥。別に差別語とかじゃないので普通に使える)。ニュージーランドでMajorを勝ったのは歴代二人目で見事な快挙!

やっぱりMastersを勝ったWoodsに連勝を決めてグランドスラムへの道を開いてほしかったけど、惜しくも途中でガス欠の2位。でも、終わってみれば2位というところがさすがWoods(首位争いも途中までしてたし)。Campbellのプレーは本当にSolidだった。緊張の中での最終日17番Par3の25feet birdie putは圧巻。

しかし、Pinehurst No.2は本当に恐ろしい。最も注目すべきがTurtle's Backといわれてるグリーン。殆ど全てのグリーンが極端な砲台グリーン。ちょっとでも短かったり、おおきかったりするだけでグリーンからこぼれる。それでそこからパットをするしかないので(ウェッジだとショート・オーバーの危険がある)、パットの腕も求められる究極コース。おわってみればCampbellも280のPar。プロでもトップがParでしか上がれないコースだから、本当にすごなぁ!
2005-06-21 / Sports / Trackback(0) / Comment(2) /
 TRASH TALK ESCALATES
"City Hall battles it out over how to deal with garbage"

アメリカにきて驚いたことが、ごみの分別を全くしないこと。うちのマンションも、共有のごみ箱(rubbish)があるんだけど、そこには基本的には何を放り込んでもOK。日本のごみ分別の厳しさになれていたので、「こんなので本当に先進国と呼べるのか」という疑問すらあった。

New Yorker((amNew Yorkで使う"New Yorker"は基本的にはManhattan及びその近郊のFive Borosに居住する人々を指す))は1週間でEmpire State Building1つ分のごみを放出するらしい。毎日のごみの量は5万トン。それがトラックによって市外に運び出されていく。ブルームバーグ市長(Mayor Bloomberg)はこの現状を見て、一つのアイデアを出したみたい。それは、ごみの搬出をトラックから船に変更をするというもの。これによって、渋滞を緩和し、排気ガスも抑えるこというのが彼の主張らしい。

一方で、次期市長候補のGifford Millerがこれに反論。「工業地が少ない(居住区が多い)Upper East SideにTrash Transfer Stationをつくるのはおかしい」。また他の議員も「ブルームバーグはそもそもリサイクリングやごみ削減という根本的な問題を考えていない」と続けて批判。これには妙に納得!

amNew Yorkの記者はこの記事の最後に、「結局両者ともに、Trash Stationを富裕層の居住区から遠ざけようとしてるだけじゃないの?」、と皮肉な意見をかましてます。彼いわく、こんなDiscussionは"Trash Talk"らしい。うまいね!
2005-06-21 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 
本ブログは、New York Cityで平日に無料配布されているタブロイド誌『amNew York』の記事を、出来るだけ高い頻度で紹介出来ればいいかなと思って立ち上げました。

America、とりわけNew Yorkにご興味ある方に楽しんでいただければ幸いです。


「なぜamNew York?」

王道であればNew York TimesやWall Street Journalの紹介であるべきなんだけど、実はNYTもWSJもオンライン版しか契約してないので、朝の地下鉄でどうしても手持ち無沙汰なってしまう。

NYの朝に地下鉄の駅前でよく見かけるのが"amNew York, amNew York"とか"Metro for free!"叫んでいる人たち。そう、この人たちが配ってるのが、NYCの無料日刊紙であるamNew YorkとMetroなんです。毎朝この人達からamNew Yorkを受け取って地下鉄で読みながら通勤しているわけです。

MetroもamNew Yorkと同じfree daily newspaperなんだけど、俺はなぜかamNew Yorkファン。なぜならamNew Yorkを毎朝配っている人の方が元気がいいから!

あとNYTimesやWSJと比べて読みやすいというのもいいところ。多分使う単語も結構簡単なものをピックして使ってるんだと思う(色んな人によんでほしいから)。

amNew YorkはChicago Tribuneで有名なTribune社が全面出資して2003年に創刊。1回本紙をダウンロードしてみると分かるんだけど、記事のスペースと同じかそれ以上の広告スペースがあり、広告収入もこのビジネスを大きく支えているみたい。こういった広告を見るのも一つの楽しみでもあります。

ブログプロバイダはいろんなものを試してみたけど、結局最後にはてなダイアリーとFC2で悩んでこっちになりました。いろんな意味でバランス取れてる良いブログプロバイダです。

2005-06-01 / Profile / Trackback(0) / Comment(2) /

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。