krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2005.09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- / スポンサー広告 / Trackback(-) / Comment(-) /
 YANKEES VS REDSOX1
レッドソックス戦~天王山第1戦”

今日の松井は大爆発!さすが勝負どころに強いおとこ。4打数3安打1打点(先制タイムリー)チームに大きく貢献したものの、結果は3-5でYankeesの負け。レッドソックスと同率で首位にならびました。

ちなみにIndiansは優勝をすでに決めているWhiteSoxとの対戦でしたが、延長の末WhiteSoxが勝ちました。主力を温存しているはずなのに恐ろしい粘り強さ。YankeesファンにはGoodNewsです。

さて、2試合残して、本当におもしろいことになってきた。現時点での、Yankees, RedSox, Indiansの成績は以下のとおり:

Yankees-94勝66敗
RedSox-94勝66敗
Indians-93勝67敗

3チームとも2試合ずつ残しているので、それぞれのケースを考えて見ましょう。

Yankeesが2連勝した場合:
Yankees-96勝66敗
RedSox-94勝68敗
この場合はYankeesは文句なしの地区優勝。プレーオフ進出がきまります。RedSoxのプレーオフ進出はIndiansの結果によります。Indiansが93勝にとどまれば、RedSoxがワイルドカードを獲得。95勝すればIndiansが進出。そして94勝で同率でならべば、サドンデスの試合を行うことになります。

Yankeesが2連敗した場合:
Yankees-94勝68敗
RedSox-96勝66敗
この場合はRedSoxの地区優勝。Yankeesのプレーオフ進出は上記と同様Indiansの結果によります。

Yankeesが1勝1敗した場合:
Yankees-95勝67敗
RedSox-95勝67敗
Indiansが95勝できなかった場合(93勝か94勝)、YankeesとRedSoxのシーズン直接対決はYankeesの10勝9敗なので、Yankeesが優勝ということになりますが、両チームともプレーオフにいけます(RedSoxはワイルドカードを獲得できるので)。

そしてIndiansも95勝した場合が一番熱い形。まずYankeesとRedSoxがサドンデスを行い、勝者が地区優勝。そして敗者がIndiansとサドンデスの試合を行い、勝者がプレーオフに進出します。


つまり、2連勝すれば文句なしのプレーオフ。今日、Yankeesが勝って、Indiansが負けた場合も、地区優勝でプレーオフ。そう、10月1日の試合はめっちゃくちゃ重要なんです!!!!!
スポンサーサイト
2005-09-30 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 YANKEES VS ORIOLES4
オリオールズ第4戦!

今日のYankeesは一方的な試合でした。7回までで6-0。ワンアウト2塁の場面で出番が回ってきたのはわれらが松井

久々にかましてくれました、ダメ押し2ランホームラン!金曜日からのRedSox3連戦に弾みをつけました。

ただ、7回と8回に2点ずつ失点。相変わらず中継ぎに不安が残ります。

Yankeesの試合スケジュール、とんでもなくすごい。日曜日の最終戦まで、なんと20連戦!一日も休むことなく、よくがんばってるなーという、素人的コメントですが、そんな強硬スケジュールもいままで14勝3敗というすばらしい成績。この勢いでRedSoxを倒してほしいです。

ちなみにRedSoxは8回までBlue Jaysにリードを許していたにもかかわらず、8回でおいつき、9回ワンアウトでなんとサヨナラ。さすがといったかんじです。

ちなみにCentral Divisionでは、White Soxがタイガーズに4-2で競り勝ち、地区優勝を決めました。なので、ワイルドカード争いはCleveland Indiansに絞られたことになります。

今日からのRedSox三連戦はまじあついですよーーー!!!!
2005-09-29 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 YANKEES VS ORIOLES3
オリオールズ第3戦!

Yankees勝利!!!!!!

先制点を許したもの、6回にさくっと追いつき、そして7回にはA-Rodのソロホーマーで逆転。ちなみにA-Rodはこのホームランで、Yankees歴代Right-hand hitterのホームラン記録を塗り替えました。さっすが!

でも松井は・・・・・・・・、1安打だったよorz

ちなみにRedSoxはなんとBlue Jaysに2連敗!!!!ということで、YankeesとRedSoxのゲーム差は1。この差はかなりでかいです。
2005-09-28 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Wie plans to compete on men's tour in Japan
"Michelle Wie will play in a top-tier men's event in November on the Japanese golf tour"

最近スポーツネタがおおいけど、手抜きじゃないですよ(汗)。ほんとに記事がないだけ。

しかし、この記事、相当きになった!なになになに?ミッシェル・ウィーが日本ツアーで男子といっしょにプレイ??って、日本人の男なめられてんの??っていうのがはじめの感想でした。

プレイするのは、11月24日から27日まで行われてるCasio World Open。賞金が結構いいトーナメントらしい。ウィーはいままで5回PGAで男子とまざってプレイしてきたんだけど、すべて予選落ち。ということで、日本で挑戦してみようってこと!??

理由が書いてなかったなぁ、なんで日本か。ただ、日本の男子ツアーにまざるのはソレンスタム以来と書いてあったので、ソレンスタムを単純に追ってるのかな?それとも賞金??

もうちょっと調べてみよっと。しかし、まだ15歳で今度16歳だって。プロ転向するらしいけど、スポンサー契約予想金額はなんと$10mm以上。ってか、どうなってるの!

アメリカの女子プロは今かなり盛り上がってます。なんといってもその人気をひっぱいっているのが、ソレンスタムでもウィーでもなく、Paula Creamer。19歳のLA出身。ルーキーにもかかわらず今年すでに2勝(うち1勝は日本で)。賞金はすでに100万ドル突破。

こんな若くてすごい選手がごろごろいるんです、アメリカだけでも。ウィーが20ぐらいになるころには、黄金時代が築かれているはず。楽しみです。
2005-09-28 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 Cartoon
20050927.jpg

ブッシュってのは、一生こうやってアホキャラで語られていくんですかね?
2005-09-27 / Cartoon / Trackback(0) / Comment(0) /
 YANKEES VS ORIOLES2
オリオールズ第2戦!

ダブルヘッダーのRed Sox、一試合目は無難に勝ち。ということで、また1位でならばれた!

先発はムシーナ。今日かってOrioles三縦でいきたいところだけど、おいおいおい、2回までに5失点。しかし、Yankeesの強力打線が盛り返したとおもったら、4回に2ラン。5回には5失点・・・・。

シェフィールドが6打点、松井も3安打かましたにもかかわらず、9-17で負け。ってか、9点とって負けるってどういうことよ!!

でもね、幸いRed Soxも負けてくれたので、同率首位は変わらずですよ~。明日は勝たないと!!

グッドニュースはWhite SoxとIndiansが両方負けたこと。両方かつと、ワイルドカードすら危うくなるからね。でもワイルドカードに頼らずに、1位になってくれ~!
2005-09-27 / Sports / Trackback(0) / Comment(0) /
 DALAI LAMA
土曜日、ゴルフに行く途中に34StのTheaterで物凄い長蛇の列が。なになに??こんな朝から???っておもって建物をみてみたら、そかー、Dalai LAMAがきてるのね!

Dalai Lamaっていっても、ノーベル平和賞とったことぐらいしかしらないので、ちょっとリサーチ。

困ったときのWIKIPEDIA!

ふむふむ、中国からインドに亡命、そしてチベット国家を立ち上げたのね。全然しらなかった(また無知を露呈)。中国から相当非難を浴びてるみたいですね。しかし、話は飛ぶけど、中国ってほんとにいい話きかないよなぁ・・・。とはいっても、おれは個人的に旅行したことないから、ちょっと1回ぐらい本当にじっくり旅をしてみたいと思う。西欧や日本の文化が入り込みすぎない前にいっておかないと!かなり偏見が強いので、自分の目でどんな国かみてみたい。

ところでLamaさん、New YOrkが大好きなようです。

"I myself sometimes feel I am one with New Yorkers because I often come to this city"

そういって、ブルームバーグ市長から、金の鍵を手に入れました。これでいつでもニューヨークに遊びにきてねという記しらしいです。なんかやる事がかわいらしいですね。

このアイデアを出したのが、Maura Moynihanという人。この名前でGoogleサーチかけると、チベットに関するページがかなりヒットします。彼女は1970年代、インドの米国大使館の大使で、亡命をしてきたLamaさんと大の仲良しになったようです。1949年以来、中国から亡命してきたチベット人は10万人以上。彼らの代弁者としてMauraはさまざまな活動をしてきたようです。

International symbol of PeaceであるDalai Lama。テロ・自然災害等で深刻な病に陥っているアメリカに、良いタイミングでいらっしゃったと思います。
2005-09-26 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 GO YANKEES!
"Joe Torre hasn't been in this position since he became the Yankee's manager in 1996. nether have Derek Jeter, Mariano Rivera, Jorge Posada, and Tino Martinez"
20050926.jpg

New York Yankeesの試合、今シーズンは空前の盛り上がりを見せています。なぜでしょう。

7試合を残して、Yankeesは同地区の永遠のライバル、Boston Red Soxと同率首位。メジャーリーグは各地区の1位が自動的にプレイオフに出ることができるので、激しい1位争いが行われています。

なんと、9月の終わりになっても、プレーオフ進出がきまっていないのは過去10年振り返ってもないようです。それぐらいYankessの黄金時代は続いていたんですね。

そんな中でも最も熱いのが、最後の3試合がRed Soxとの直接対決というスケジュール。だれがこんなに熱いスケジュールを組んだんでしょうか!つまり、直接対決の前に3ゲーム離れてたとしても、同カードで産連勝すれば(そして同率首位であれば)、サドンデスに持ち込むことができちゃうのです。

熱い!!

amNew Yorkの今日の1面はYankeesでした。それぐらい盛り上がっている証拠です!記事自体には、Randy Johnson, Alex Rodrigues, Robinson Cano(昨日素晴らしいホームランを打った)、Chien Ming Wangの名前がのっているけど、Matsuiの名前がない。そう、最近あんまり調子よくなくて・・・。昨日もDHで出場して、実況の人に「松井はあんま元気ないね」とコメントされていました。もちろんノー安打。残り7試合、出来る限りの力をだしてほしい!

ちなみにプレーオフ進出には、「ワイルドカード」という枠があって、同ディビジョンの三地区の2位の中で最も勝率が高いチームが、1位でなくても権利を得ることができます。万が一YankeesがRed Soxにまけて2位になった場合、比較対象になるのが94勝61敗のChicago White Sox。それから92勝64敗のCleveland Indians。どちらも名門の強豪チームです。さくっと1位通過してほしいけど、みなさんも楽しみにしててくださーい。松井がんば!
2005-09-26 / Local / Trackback(0) / Comment(5) /
 電車通勤?自動車通勤?
"The mayor takes the train, but what about other city workers?"

ブルームバーグ市長、2001年の秋の選挙で、"As mayor, to encourage the use of mass transit, I pledge to lead by example. During my administration, I will use public transaportation at least once every day"と公言しました。偉いのは口だけじゃなくて、きちんと実行しているところです。職場のCiti Hallに行く際も地下鉄を使っています。そんなブルームバーグのあだ名は"MetroCard Mayor"。

でも、実は一番頑張っているのはブルームバーグだけ。ブルームバーグ市長の下で働くお役所の人たちは、なんとなんと、結構な割合で車で通勤しているみたいです。これはなぜか。実は、お役所で働いてると、どこにとめても駐禁とられないです。

ある会社が統計をとってみたところ、お役所で働く人の33%が車で通勤。他の業界は11%~13%程度です。そりゃ駐車代はらわなきゃよければみんな車でいきたいですよね。

ブルームバーグ市長もこの事態に気づいているのであれば、すぐにこの特権を廃止すべきだけど、きっと見えない圧力が強いんだろうなぁ。
2005-09-25 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 また来たよ。。。。
20050922.jpg

今回のRITAは、ハリケーンになる前の熱帯低気圧の状態から警告されてきました。テキサスのメキシコ湾沿いに住む住民はいっせいに避難。あまりにも車が多すぎて、国道の上り線を封鎖して、すべて下りのレーンにすることに。それでも、毎日物凄い渋滞で、車は全然進まずに、エンストやガス欠になる車が多数でました。

結局、RITAは一時的に歴代3位の大きさまで成長したものの、テキサス州に上陸するころにはカテゴリー3まで勢力を弱めたために、思ったよりも被害は少なくてすみました("Hurricane Rita wreaks less havoc than feared").

さすがにニューオーリンズの悲劇を見たばかりのテキサス住民が、州警察や政府の助言に従ってスムーズに避難をはじめたのが、被害を最小限に留めて第一の理由でしょうね。もちろん、避難をはじめたはいいが、道が混雑してどうにもならないという2次的な問題も露呈しましたが、避難すらしなかった(することができなかった)ニューオーリンズの時と比べると大きな進歩であったと思います。

今回のRITAで大きな被害をだせば、ブッシュ弾劾論がさらに高まってぃいたかもしれません。きっと今ごろ胸をなでおろしてんだろうな。

一つ悲しかったのが、ハイウェイで立ち往生したバスが爆発して、20数人の老人の被害者を出してしまったこと。こればかりはどうしようもないけど、とても悲しいニュースでした。

しかし、2005年9月はKatrinaといいRITAといい、自然災害の恐ろしさを改めて実感させられた月になりました。ニューオーリンズが一日も早く復興することをお祈りしてます。
2005-09-22 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
 企業泥棒御用
20050920.jpg

この記事、すごい。Tyco International(タイコ・インターナショナル)は、社員25万人を抱える世界的なコングロマリット。何をやってるって、いろんなことやってます。Electronics(エレクトロニックコンポーネントのサプライヤ)から、Fire&Security(消火設備やセキュリティビジネス)、そしてHealthcare。

そんな大企業のCEOを勤めていたのが写真のDennis Kozlowski。彼、とっても悪い人間だったんです。どう悪いか、そう、題名のとおり会社の金を好き勝手使って遊んでいた。

そこらへんのオーナー企業なら、「よくある話だな」で済むけど、NYSEにも上場されているような大企業のCEOがよくもそんなことできるなというお話です。

2002年6月、会計疑惑(利益水増し)を指摘されたタイコ・インターナショナルの責任をとって、KozlowskiはCEOを辞任。このときは「個人的な理由」という名目でやめていただけど、今から考えると「さすがにやりすぎたな」という気持ちがあってやめたといったところか。

警察が目を向けたのがKozlowskiの脱税疑惑。ここから始まった捜査だけど、でるわでるわ、数々の悪事。企業から横領した総額は積もりに積もってなんとおどろきの6億ドル(660億円)。そりゃ、会計でごまかしたり、脱税しなきゃばれちゃうよね、という金額である。

金の使いかたであげられていたのが、

①2億円をかけた奥さんの誕生日パーティ
②マンハッタンで20億円のマンションを購入
③マンションの中には数え切れないほどの高級家具。なかでもスポットを浴びたのが、6000ドルのシャワーカーテン(驚)。

結局ね、Mark SwartzというCFOも共犯でつかまったんだけど、二人あわせて$134millionの損害賠償。あとは、個人的な罰金としてKozlowskiは$70millionを払うことに。それに加えて、最低でも8.5年、最高で25年の懲役。

最近こういう事件が後をたたないです。問題の根底にあるのは、やっぱりCEOに払われる巨額の報酬だろうね。こっちの会社はCEOになれば、とりあえず10億100億という単位のボーナスがもらえる。日本でそんなの考えられないはずだし、金銭感覚がなくなるのも無理はない。

ほんとに"The Party is Over"だよ。牢屋の中で反省してください。
2005-09-20 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
 低血圧のみなさんへ~早起きのすすめ~
"Use your mornings to get fired up and ai mtoward your work goals for the day!"

皆さんは朝に強いほうですか、弱いほうですか?おれは結構強いほうだと思います。毎朝6時30分におきて、シャワーはいって、ご飯つくってコーヒー片手にのんびりニュースをみて、8時ごろに出勤っていうかんじです。

ほんとに朝が辛くて、朝がくるなら死んだほうがいい!ってぐらい思ってる人も世の中にいるかもしれませんね(いないか)。そんなアナタのためにamNew Yorkがお届けするちょっとしたTIPSです。

毎朝、時間がなくてドタバタな一日のスタートを送っている人は、ちょっと早起きをして、ちょとした「一日プラン」を考えて見てはいかがでしょうか?

"Viwe your morning as your "Decision Center" for how to focus your day"



1) First thing in the morning, you still haven\'t been beaten down yet, so you can still feel fresh and inspired.

2) Your day hasn't yet started to swerve out of control, forcing you into a "reactive state\" -- where you end up reacting to life's demands as they bombard you. Reactivity is what leads people to get caught up with things that seem urgently important, but are not in the log run.

3) In the first hours of the morning you're ready to go out and do. Youre are in what's called a "pro-active state," where you can assign yourself important career-building activities.

SUMMARY
Use your a.m. to aim where you're going during the day and there will be no stopping you.
-----------

"Reactive"よりも"Pro-active"になれというのは分かるような気もしますね。何も準備のできていない朝一番に物凄い数の仕事を頼まれ、それに対してReactiveに仕事をしていくよりも、ある程度の時間を作り一日の計画を立てて一つ一つ仕事をこなしていくほうが、実のある生活のような気もしますね。

一見簡単なようですが、これをDaily Routineにすることはなかなか難しいことですね。
2005-09-19 / Health / Trackback(0) / Comment(2) /
 携帯アダルトサイト
20050919.jpg

「SEX」って一面にこんなにでかく出てくると、なんだかとても違和感があります。でもこの言葉も日本語で「セックス」っていうと、なんかいやらしい感じがするけど、「性別」っていえば全然いやらしくないので、言語というのはつくづく不思議だと感じます。ちなみにおれはとりあえず前者だと思ってしまうけど、これって男の性でしょうか?(爆)

今日の記事はなかなか興味深いですよ。まぁ下ネタっちゃ下ネタですけど、まじめな下ネタですよ。

日本で携帯買うと、アダルトサイトとかからいわゆる「迷惑メール」がたくさん届きますよね?(メールアドレス変えてないと)実は、アメリカの携帯って、こういうの全然ないんですよ。アダルト市場はアメリカが世界一で最先端を行ってると思ったのだけど、意外にもそうではない。記事の中でも(上の画像にも)、"The US currently lags behind Asia and Europe in mobile porn but will ikely catch up quickly"と、携帯をメディアとしたアダルト市場には後れを取っているといっています。

2004年現在の携帯アダルトサイト市場は、約$400million(400億円弱)の売上で、2010年にはこれが$5 billion(約5000億円弱)と急激な伸びを今後5年で体験するらしいです。

この流れは、この前紹介したiPodにも影響を与えるようで、"Podcast"のように"Podnography"をPCから容易にDLできるようになる、なんていわれていたりします。アダルト市場がインターネットの普及を世界的に広めたという話は有名ですが、次のスポットライトは携帯市場に当てられているようです。

まぁ、別にアダルト市場が広がるのは別にいいですけど、問題は子供達への影響ですね。アメリカの携帯市場は1億7千万にものぼり、1/3を5歳から19歳の人口が占めるといわれています。これから新しく出来てくるアダルトサイトへのアクセスをどれだけ防ぐことができるのかが大きな問題になりそうですね。

家のPCからアダルトサイトへのアクセスを禁止するのは簡単そうですが、肌身はなさず持っている携帯に禁止動作を組み込むのは、結構難しいことかもしれませんね。お父さんお母さんの不安は募りそうなきがします。

個人的に言わせてもらえば、携帯でアダルトサイトみて、何が楽しいんだという気もしますが。でかい画面や本でみるからいいんだろ。

お下品なコメントでごめんなさいm(_ _)m
2005-09-19 / National / Trackback(0) / Comment(1) /
 IS NEW YORK READY?
20050916.jpg

The Big Apple、New Yorkは、全米でNew Orleans, Miamiについで、ハリケーンに弱い地域らしい(地形的に)。もちろん、New OrleansやMiamiと比較すると、ハリケーンがここまで北上してくる確率はかなり低い。ハリケーンがNYに上陸するのは、10年に1度。Category3のハリケーンがここまでやってきたのは、1938年の話。

だからって何もしなくていいか?今回のThe Big Easyの状況をみてそうも言ってられない。Category3のハリケーンがNYに上陸する場合、250万人の市民が避難しなければいけないらしい。でも大きな問題が、それだけの人間は短期間に避難できるほどのTransportationが存在しない。結局それが理由で多くの人が市の中心部に残る。でも、New Orleansのように、Category3でも、NYの結構な部分が冠水する。

テロ対策の次は自然災害対策。BE PREPAREDはいいことだけど、なんだか疲れちゃうよね、こういう環境も。

Hurricane RITAがテキサスに近づいてます。大きな被害を生まないことを心からお祈りしてます。
2005-09-16 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 "I pledge allegiance, to the flag......"
"A federal judge declared the reciting of the Pledge of Allegiance in public schools unconstitutional yesterday, a decision that could put the divisive issue on track for another round of Supreme Court arguments."
200509152.gif
題名読んで、「おおっ」と思った人は、アメリカ帰国子女ですね。

アメリカの公立学校、the Pledge of Allegianceっていうの朝やるんですね。毎朝やるところもあれば、1週間に1度っていうところもある。the Pledge of Allegianceはその名の通り、忠誠を誓うこと。みんなで席を立って、教室の前に大抵かざってある旗にむかって左胸に手をあてて、以下の呪文(!)を唱えます。

"I pledge allegiance to the flag
of the United States of America,
and to the Republic for which it stands:
one nation, under God, indivisible,
with liberty and justice for all."



今でもスラスラ言えてしまうぐらい昔はよく唱えさせられたもんだ(笑)。あの頃は何のためやってるのかもわからなくて、ただ回りがやってたからいっしょにやってたかんじです。

それで、何が問題になったかというと、結局これを公立高校でこれをやらせるな、って訴えた人がいたんですね。なぜかというと、上を良くみていただくとわかるかと思いますが、

"under GOD"

そう、これが問題のようなんです。判事の意見は、

"the Pledge's reference to one nation "under God" vilolates school children's right to be "free from a coercive requirement to affirm God"

だそうです。

実は"under God"っていうのは1954年以前はついてなかったみたいなんですね(参照)。なので、原告の訴えは、1954年前のように、"one nation, indivisible..."でいいじゃん!っていうことなんだそうです。

この"under God"の挿入を許可したのがアイゼンハワー大統領。その理由は:

"In this way we are reaffirming the transcendence of religious faith in America's heritage and future; in this way we shall constantly strengthen those spiritual weapons which forever will be our country's most powerful resource in peace and war."



まぁアイゼンハワーが余計なことしたってことですな(また適当な意見)。上記の理由もよくわからないし。Godっていうのはspiritual weaponなんでしょうか?むしろspiritual rescurerというべきなんじゃないんだろうか。しかし50年代に50年後の状況(Melting pot)を考えることができたかって、そりゃ無理だろうなぁ。

確かに、中学校のころにthe Pledge of Allegianceをするとき、やっぱり誓いをしない子は何人かいたな。その時はなんでやらないのかなって思ってたけど、きっと"under God"が問題であったり、「アメリカの国旗に忠誠を誓う」ことが問題で、親に言われてたんだろうな。でも、みんな立っているのに彼らだけ座っているのはやっぱり目立ってたし、彼ら自身もいい気分はしなかったかもしれない。

という意味でも、今回の判決にはちょっとだけ賛成です。

ちなみ、おれは無宗教で、「困ったときのなんちゃら」派なのです。
2005-09-15 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
 iPod NanoとかPodCastとか!

みなさんiPodもってますか?おれは持ってないんです。朝の電車の中、iPod率相当高いですよ。一日で一回も目にしないことはほとんどないんじゃないかっていうぐらい。それぐらいはやってますよね。

今日の記事はiPodに関するもの。NYPDのPとDの間に"O"をいれてもじってますね。相変わらず演出こまかいな。

みなさんPodcastってご存知ですか?Podcastingというものをしらないと、今日の記事をよんでもちんぷんかんぷんです。おれもiPodを持ってないので当然しらなかったのでちょっとしらべてみました。なんでもわからないときは・・・・、そう、困ったときのWikipedia! (こちら

ふむふむ、どうやらインターネットでラジオなどの音声をダウンロードして、iPodに転送してそれを聞くっていう仕組みみたいですね。でも普通の音声ソフトと違うのは、登録をしていおくと、勝手にPCが最新版をダウンロードして、さらにそれをiPodに自動的に転送するということ。

便利ですね!そして、このPodcastingを採用したのが、NYPD。NYPDのサイトいってみてください、ほら、あるでしょ?(こちら)しかし、なんか古臭いサイトだ(笑)。で、結局NYPDがPodcastingしてどうなるの、また市民はそれを聞いたらどうなるのってことなんですが、

"Welcome to the official podcast of the New York City Police Department, your source for new about New York City's finest"

というアナウンスが流れて、その後は交通情報や、警官との対談とか、ハリケーン情報とかそういのが流れるみたいです。

ってか、ぶっちゃけたはなし・・・・・・

誰も利用しないだろ(笑)

努力はみとめるが、どれだけDLされるのかが疑問かも。


それよか!!!!

iPod NANO!!!!ゆたか君のブログでも紹介されたんだけど、「こんなんだれがかうのよ、もう結構普及してるし、Miniとかぶりすぎじゃん!」って思ってたのに、みればみるほど欲しくなってくる!

とりあえず、ここ3日間、毎日1回はアップルのHPにアクセスして、iPod Nanoの黒の4Gの"Buy Now"をクリックしようかしまいか悩んでいます。だれかおれに勇気をください。

話は戻りますが、Podcasting、結構うまい使い方をすれば便利かもしれない。ネットラジオって最近はやってますけど、これを聞き逃すこともないしね。あーーーーーー、iPod Nanoかおっかなーーーーーーー。
2005-09-15 / Local / Trackback(0) / Comment(6) /
 Bush takes full responsibility for failures in Katrina disaster
"President George Bush took "full responsibility" yesterday for government failures in dealing with Hurricane Katrina and said the disaster raised borader questions about the government's ability to respond to natural disater as well as terror attacks."


ハリケーンカトリーナ、一時は被害者が1万人にも上るという話もでていましたが、大幅に少なくなりそうです。本当に良いニュースですね。とはいうものの、今のところハリケーンによる直接的被害者は300人程度、間接的被害者は1000人といわれています。一日数十人という単位で遺体が見つかっているので、手放しに喜べるわけ状況ではありません。

13日のイラク大統領との会談の後に、ブッシュ大統領は「今回のハリケーンによる被害への対応の責任はある」と非を認めました。どう責任をとるのかが見物ですが、もはや国民の関心はブッシュ大統領が辞める辞めないというレベルではなく、この国の危機管理体制は本当に大丈夫かよ、という不安でいっぱいだと思います。「テロには強かったが、自然災害には弱かった」という記事を最近良く見かけますが、危機管理は「予期せぬ問題への対応」なので、自然災害だろうがテロだろうが、とんでもないことが起こった場合やあらゆる災害に対応できる術を整えておかなければいけないことは言うまでもありません。

アメリカ国民は今回の事件で相当な自信を失ったと思います。911と同じ時かそれ以上の暗い雰囲気が流れているのが、なんとなく分かります。どのようにこの自信を取り戻していくのか、それは政府を批判することによって力を生み出すのか、それとも一人一人の意識を変えて、高めていかなければいけないのか。今ははカトリーナによる被害にいまだ苦しんでいる人々を少しでもたくさんサポートすること、一人でも多くの人を救出することが第一ですが、自信に満ち溢れたアメリカの姿を取り戻すには今以上の努力、そして長い時間と苦労が伴いそうです。
2005-09-14 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
 Fashion week
今週のNYはファッションウィークなんです。みんなでオシャレしようねっていう一週間なんですね。オシャレしてくと、レストランで半額になったりします。


ってのはうそですけどね。


ニューヨークファッションウィークはその名の通りニューヨークで行われる各国ブランドの大規模コレクション。マンハッタンのミッドタウンにあるブライアンとパークを中心に、さまざまな場所でファッションショーやファッション関係のパーティ・イベントが開催されます。パリコレのNY版ですね。

コレクションやスケジュールはこちらを参照。このサイトは画像や動画が多いですよ。

amNew Yorkで紹介されていたのは、
Oscar de la Renta
Carolina Herrera
Betsey Johnson
Cynthia Steffe
Diane von Furstenberg
Luca Luca
の7点。

中でもCarolina Herreraに注目!
200509122.jpg

か、かわいい・・・・・・・・・。 服じゃなくてモデルさんが。

すんません、Carolina Herreraの服はどーでもいいです、もう(笑)。それよか、このモデルさん誰ですか~~~~~っ。

ちなみに、あのモデルが歩く張り出しの舞台ありますよね。あれって英語でCatwalkっていうんですよ。猫が狭いところあるくときに足を交差させながら歩くのを観て、そういう名前をつけたんでしょうね。
2005-09-12 / Local / Trackback(0) / Comment(4) /
 台湾VS中国
20050912.jpg

突然ですが、こんな広告が今日のamNew Yorkにはさまってました。クリックしていただくと大きくなりますが、

"PEACE IS OUR DREAM, LET TAIWAN JOIN THE UN!"

と書いてあります。そもそも台湾が国連に加入してなかったのが意外だったんですが(薄識を披露)、その下に書いてある説明にちょっとびっくり。

"Why is TAIWAN the only nation in the world excluded from the UN, even though it fulfills all membership requirements listed in teh UN Charter?
The answer is simply CHINA's OBSTRUCTION!"


ほえ~~~~~~~!!ほんとに!?どんな風に妨害されてるのかなと思ってちょっと調べてみました。

ということで、広告にのってるURLのサイトへ。

・・・・・・・・、なんかすごい。World War3がおこるだの、ナポレオンだのヒットラーだの、中国を罵倒しまくってる。文章が感情的で、歴史的背景と現状がよくわからない・・・。

次のサイトへ。

・・・・・・、ここもすごい!"China wants to kill me!"って!


台湾が中国を相当嫌っていることはわかったが、どうしてUNに入ることを阻止してる(または出来ている)のがよくわからないのです。誰か知ってる人教えてください!しかし、すごい広告だな。
2005-09-12 / National / Trackback(0) / Comment(13) /
 911: Four years later
"Four years after 9/11, there's still a gaping hole in lower Manhattan"

忙しくて更新滞っていました!!(^^;)

2001年9月1日からもう4年が経つんですね。Ground Zeroでは毎年恒例のAnniversaryが行われました。8:46に1回目の黙祷。同時に被害者の名前の呼び上げが始まりました。North Towerに飛行機が追突した時間です。次が9:03。South Towerに追突した時間。そして9:59。South Towerが崩落した時間に黙祷。そして最後は10:29。NYPDとNYFDのトランペット部隊による演奏が行われ、名前の読み上げも終わりました。

Bloombergは、NY市民にたいして以下のようにスピーチしました。

New yorkers have a threefold obligation: to build memorials, to build for the future which means the obligation to society to not let terroist beat us and change our ways of life, and to fight terroism around the world.



テロへの対応を強化するということはもちろん重要なのですが、でも、どうしてテロが起こる/起こったのか、テロリストの心理や感情はどこから生まれるのか、という根本的な問題意識を持つことも大切な気がします。ブッシュはテロを根絶するといっていますが、それは武力をつかった殺戮という手段に過ぎません。

多様な人種・文化がひとつの星に存在している限り、思想や感情のぶつかり合いがなくなることはないとは思いますが、一人一人が少しでも「思いやり」の気持ちを多く持とうとすることで、「憎しみ」もその分だけ減るような気がします。言うのは簡単ですけどね。

Anniversaryの夜は、Ground Zeroから空にむかって二本の光が打ち上げられるんです。WTCのツインタワーをイメージしてるんですね。色んな意味がこめられてる演出だと思います。
20050911.jpg
2005-09-11 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Katrina's rage
共感する社説があったのでご紹介。

What can you say about horror? Not much. Nothing pithy comes to mind, no commentary rings quite true. As when terrorists struck nearly four years ago, America has been rendered aghast, this time not by man but by a terrorizing force of nature that has left possibly thousands dead, and tens of thousands homeless.

Once again, America finds itself at a loss for words. We can't blame "those bastards" this time. Only,who? What? The gods? Mother Nature? Not even President George W. Bush can take the fall for this one, though some already are trying to affix blame. Katrina came because Bush refused to sign the KYoto Protocol, goes one story just off the spin machine.

Or it's his materialistic hubris in the face of global warming, goes another. The New Orleans Times-Picayune has reported opinions that Bush's diversion of funds from levee-stabilization projects to homeland security and the war in Irq caused the breach that led to the deluge.

Whatever it was -- or perhaps wasn't -- will be decided in due course. Or maybe there is no answer. We may have to accept that a hurricane on the order of Katrina is out of our hands. Some things can't be helped. Nature, ever untamable, can't be thwarted.

In the meantime, we are gripped by images of people waving flags from rooftops, or children crying for help. The thought of stifling heat, no food, no water, no power, no light, is chilling despite soaring temperatures. Suddenly, what usually happens to people far away has happened here.

Last year's tsunami that laid waste to another part of the world has visited our own national shores. The Third World, always safely distant from Amerca's dependable shores, is suddently our world.

Humbling.

And unbelievable to generations that have known only plenty. No water? In Dasani Nation, water is everywhere, but this time none to drink. No food? Children hungry? This is the nation where everyone eats too much. No gas, no cars no way out? In a country that eats, banks and shops from a car window. Impossible.

Such disaster surely couldn't happen here, but it has. And even though nature is an equal-opportunity devastator, we can't help noticing that the majority of those marooned and afflicted were the poor, and most of those -- in New Orleans, at least -- are black.

When we finally catch our breath and take a close look at Katrina, we'll have to look at that, too. Why were so many left behind when what happened was not only possible, but also expected? If we can evacuate a city after it has been dealt a deathblow, why not before the fact?

All our notions of nightmare seems to have been released like time-trapped demons by the force of an otherworldly perfect storm. Dead bodies and the carcasses of family pets simmering in stagnant water are unthinkable. The unconscious mind, haunted by specters of disease, decay and deadly snakes, seeks respite in the cooler climes of hope and denial.

It is truly a horror, yet on barely begun.

What lies ahead is a test for all Americans, not just those directly affected. This is one of those times when we redefine ourselves by our thoughts and actions. Alongside the contempt we feel toward the lawless scourge unleashed by the floods -- the looters stealing not bread but guns -- we also feel grateful for the best within and among us.

By Kathleen Parker

--------------
2005-09-03 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Gas Prices Skyrocket
"New York officials are on the lookout for price gouging at gas pumps, as motorists are getting socked with prices topping $3.50 a gallon in teh wake of Hurricane Katrina"

半月前にガソリン価格の急騰の記事を載せたばかりなのに、NYのガソリンはもっとも高いところで$3.69まであがってしまいました。半月で1ドル以上も上がっている計算になります。

たまらず"Don't buy gas if you don't need it"といったのはブッシュ大統領。

実は、NY市もガソリンの消費者らしいです(しかもかなり大きなPortionをしめる)。市が保有するごみ収集者やその他の自動車を動かすためにはガソリンが必要なので、あたり前といえば当たり前ですが、「車ないからおれには関係ないね」って他人事のようにいってましたが、結局これって税金に跳ね返ってきますよね・・・。

当然ガソリン価格急騰の理由はKatrinaによる影響です。Katrinaによって、メキシコ湾沿いの石油精製所の殆どが稼動停止。実際に供給が減る前に、先を見越して価格を上げたのが理由です。

実際に、まだいくつかの石油精製所は停止したままのようですが、メキシコ湾からニュージャージまで続く"Colonial Oil Pipeline"はきちんと稼動しているし、NY州はガソリンの20%を海外から輸入しているので、供給面は問題ないとの見方が大きいですが、依然価格は高止まり。

このままだと空前の$4台も夢じゃない!?
2005-09-02 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 Chaos in New Orleans
"Storm victims were raped and beaten, fights and fires broke out, corpses lay out in the open, and rescue helicopters and law enforcement officers were shot at as hurrican-flooded New Orleans descended into anarchy yesterday."

20050901.jpg

暴行・レイプ・銃撃。。。なんでもありの状態になっているNew Orleans。1万5千人から2万人が収容されているシェルター。待っても待っても救援のバスは来ないため、怒りが大爆発。その怒りの矛先が、とんでもない方向に行ってしまっています。

一人一人がハリケーンの被害者なのに、悲しいことにお互いが傷つけあっています。一刻早くこの状況が回復するように祈ります。
2005-09-01 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。