FC2ブログ

krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2005.11

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 休暇中。。。。。
更新が滞ってますが、実はただいま2週間休暇中でNYを離れています。

11月は仕事が思っていたよりも多く、まったくアップできませんでした。ちょっと反省です。

12月にもどってきてからはクリスマス雰囲気満載のNYの情報をお伝えできればと思ってるので、楽しみにしてください!!

スポンサーサイト



2005-11-30 / 未分類 / Trackback(0) / Comment(2) /
 Producers
producers.jpg

Producerやっとみました。2000年トニー賞総ナメのこの作品。

この作品、歴史をぬりかえた作品といわれています。というのも、2001年のトニー賞、なんとすべての部門においてNominate、そして12部門を制覇!

Best Actor (Musical) - Nathan Lane
Best Book (Musical) - Mel Brooks and Thomas Meehan
Best Choreographer - Susan Stroman
Best Costume Designer - William Ivey Long
Best Director (Musical) - Susan Stroman
Best Featured Actor (Musical) - Gary Beach
Best Featured Actress (Musical) - Cady Huffman
Best Lighting Designer - Peter Kaczorowski
Best Musical - Producers
Best Orchestrations - Doug Besterman
Best Scenic Designer - Robin Wagner
Best Score - Music & lyrics by Mel Brooks

台本はあの有名監督Mel Brooksが書いてます(10年ぐらい前のDravcula: Dead and Loving Itとか覚えてる人いるかな)。1968年にThe Producersという映画をつくって、それをMusical化したものらしいんです。

とーにかく最高。終始頬が緩みっぱなしだったよ、本当に面白い。英語力は若干必要かもだけど、前もって勉強しておけばぜんぜん問題なしだと思う。ジョークもビジュアル的なものが多くてわかりやすいし。

ということでここからはネタばれ。



続きを読む
2005-11-20 / Weekends / Trackback(0) / Comment(10) /
 "SEX" and the City
"Sex scenes on TV are on the rise"



最近のTV、あんまり気にならなくもなってきたけど、"Sex"って言葉が結構でてるし、その行為も結構平気で放送してる。大人気のSex and the Cityなんかがまさにそのもの。

2004年に放送された1,100番組のサンプリングで、Sex関連シーン(キスからセックスシーンまで)があったのは3,800シーン。1998年は、なんと1,900シーンしかなくて、2倍も上がったらしい。そもそもこんなのを調べてる企業が相当暇人だと思うんだけど、そのリサーチ会社はKaiser Family Foundationという名前らしい。

ただ、3,800シーンのうち14%は「避妊」や「Safe Sex」を助長するような内容だったらしく、この数値は98年と比較すると5%アップ。Vickey RideoutというKaiser社のVice Presidentは"This is encouraging"とコメント。ホントかよ、とつっこみいれたくなりますが。

インターネットやTVでのポルノ規制っていうのはなかなか難しい問題だよね。もちろん規制対象は未成年。小さい頃はエロ本やエロビデオをみてどきどきするのはもちろんいいんだけど、インターネットの描写はサイトによってはあまりにリアルすぎて刺激が強すぎると思うし、なによりも、インターネットへの繋ぎ役(興味を注がせている)のがまさにTVのこうしたシーンなんだろな。

大人になった今、たいした問題でもないけど、自分に子供ができたら結構真剣に考えるんだろな。PCを与えた日なんかにゃ、どうやって有害なサイトから守ろうか必死になって考えてそう。

インターネットやTVには情報があふれていて本当に便利な世の中になったけど、使い方をコントロールできない子供にとっては刺激が強すぎるような気がします。

まぁ、そんな俺はCharlotteが好きなんですけどね。え、きいてない?
2005-11-10 / National / Trackback(0) / Comment(8) /
 Bloomberg圧勝


下馬評どおりの圧勝でした!得票率は59%。Ferrerは39%なのでなんと20ポイントもの差をつけての再選です。

これでGiuliani時代から4期連続(16年!)でRepublican MayorがDemocrat CityであるNew Yorkの市政を担うことになります。

↑の画像でもちょっと皮肉ったかんじで書いてありますが、Bloobmergの今回の勝利は「豊富な資金力」によって助けられたといっても過言ではないような気がします。とにかくTV、Radio、街中での宣伝がすごかった。もちろん、犯罪率の低下や教育環境の改善におおきく貢献してきたことは間違いないんだけど、それを改めて市民に訴えかけることができたことが大きな勝因だったと思います。

対するFerrerは最後まで資金集めに四苦八苦していて、実力を出し切れたとは言い切れないようなきもします。

Bloombergの自己資産は7000億円とも言われています。彼がうまく市政を担っている間は、Democratの入る隙はなさそうですね。

ちなみにBallotの結果は:
Question 1 - Amending State Budget Process NO
Question 2 - Transportation Bond Act YES
Question 3 - Establishing an Ethics Code for Hearing Officers YES
Question 4 - Adding Financial Management Requirements to City Charter YES

でした。Bloombergが押していた2番目のBallotも無事に承認されたようです。NYCのTransit事情が簡単によくなるとは思えないですが(笑)。

ちなみに俺も選挙いってきましたよ!古臭い機会で、ガッチャンガッチャンやって、最後にスロットみたいなレバーをしたに押して終わり。ものすごく原始的なんです。表現不足できちんと伝わってないと思いますが、どこかで画像みつけたらのせておきます。
2005-11-08 / Local / Trackback(0) / Comment(2) /
 Election!!
vote2005.jpg

最近更新が滞ってたのは、ちょっと仕事が忙しかったこともあるんだけど、面白い記事がぜんぜんないのがもうひとつの理由!世の中をみまわせばそりゃいろんなニュースがあるけど(海外時事とか経済とか金融とか)でもね、このブログはニューヨークのブログなんです、はい。

っていうのを都合の良い理由にしてましたが、ちゃんと更新しますので、みなさんたまには見に来てください(笑)。

久々に熱いニュースが!そう、明日はニューヨーク市長選を含むNew York 2005 General Electionなのです!!!ニューヨークブログでこれをとりあげないでどうするんだって感じです。

まずは一番の注目が市長選(The Mayoral Election)
→といっても、圧倒的な下馬評は当然Republicanの現市長, Michael Bloomberg。対するDemocratはFernando Ferrer。正直いうと、Bloombergでほぼ決まりな状況ですが、各々のNYCが抱える問題への対応策は以下のととおりです。

BloombergとFerrerは以下のことについては同意見。

• The state must provide more funding for education.
• Students should not be promoted to the next grade if they can’t meet standards in reading and math.
• Subway stations need more security cameras to help prevent terrorist attacks.
• The city should transport garbage out of the city by boat and train rather by trucks.
• New subway lines must be built.
• Medicaid must be reformed.

以下の点について大きく違う意見をもっています。

EDUCATION
Bloomberg: 3,5,7年での進学試験の実施。
Ferrer: 試験重視は間違い。むしろ放課後のEducation Programに注力すべし

CRIME
Bloomberg: 警官の数の削減(過去10年にわたって雇いすぎたという意見。実際に過去数年で警官を数を減らしているにもかかわらず犯罪率が低下している事実を指摘)
Ferrer: 警官の採用数↑(テロ対策に関して警官の人数がたりていないという意見)

ほかにもいくつか論点がありますが、詳しくはリンクへ!


もうひとつの大きな投票は、4つのBallot(Budget, Transportation, Ethical Code,そしてFinancial Managementです。一番注目を浴びているのがTransportaion。このBallotが通ると、NYCは$2.9 billion dollarを国からかりて、さまざまなProjectに割り当てるという壮大なもの。

俺は運がいいことにアメリカの国籍をもっているので、もちろん選挙してきます!去年の大統領戦以来!とにかく投票の機械がボロボロ・・・。写真とれたらとってきすね!もち投票するのはBloomberg!
2005-11-07 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
 NY Marathon!
今日はNYマラソンの日でした!マラソンには最高の天気。雲ひとつない天気でマラソンスタートです。(←11/8/05マラソンには最高の天気、と書きましたがこれは素人的発想で、実際走った人にいわせればかなりあつかったそうです!)

なんかこう書いてるとあたかも俺が走ったかのような感じですが、そんなはずがありません。高校のときのも1マイル走るのにひーひーいっていた俺が、26マイルなんてとんでもないです!

私の友人も何人かチャレンジしたみたいです。一人ひとりきちと登録をすませて、それからタイムをきちんと計っているみたいなんですね。

http://www.nycmarathon.org/results/index.php

このサイトにいくと、参加者(完走者)の名前と時間を調べられるらしいです。もし知り合いでNY Marathonでた人がいれば(それとも、たぶん出ただろうな、という人でも)、名前をいれて確かめてみてください。

ちなみに、1位と2位の人たち、タイム差が1秒もかわらなかったらしですよ。1位になったKenyaのTergat選手。2000年のシドニーオリンピックでは、同じような展開(最後1kmのダッシュ)で惜しくも銀メダルにおわったらしいので、雪辱を果たすことができましたね!
2005-11-06 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)