FC2ブログ

krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2007.09

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 New York Taxi Drivers to strike over GPS




NYのYellow Cabはその運転の荒さで世界的に有名ですが、そんなタクシーの組合がストが48時間のストに入りました。

その理由がGPSの導入。このGPS、なかなか優秀で、自分が乗っているTaxiが今マンハッタンの中のどこを走っているのかというのが一目でわかり、しかも、Taxiがとおった道を残してくれるので、どんな道をとおって目的地にたどり着いたのか、というのもわかってしまいます。つまり、道事情に詳しくない観光客にも、例えばドライバーが意図的に遠回りをしていたらばれてしまうんですね。

ほかにも、リアルタイムに天気予想や株価がみれたり、いろいろな機能があります。そして必ずそれについているのが、クレジットカードでの決済機能。日本でもこういうタクシーって結構増えてきていますよね。

ただ、問題なのがそのコスト。1台につき約5000ドル(55万円)。しかも、このコストの1/4から1/5をドライバーが負担しなければいけないということでカンカンになってるんです。あと、一日の走行ルートや稼ぎが報告されるようになっているようで、そんなので監視されるのは真っ平だとか。。。さらにクレジットカードでの支払いに関連してドライバーに5%の追加負担がでるのだとか・・。こうやって見ると、確かにドライバーにとっての導入インセンティブは低そうですね。

さて、ストがどうなったかというと、Bloomberg側と組合側で真っ二つの意見が。Bloombergは結局ストに出たタクシーはいつもの20%ぐらい。組合は結局市内の13000台のタクシーの中、ストに参加しなかったのは10%程度ということで、ストは大成功をおさめたとの意見。

そんなことは市民の意見を聞いてみればすぐわかることで、結局市内のいろいろなところでタクシー待ちの列ができてたみたいです。こういう事態のときは、2年前の公共機関大ストライキの時のように、タクシーは固定レートで相乗りになります。それでも、かりに本当に10%しか出動してなかったら、足りるはずないですよね。

10月からの検査で、GPSは必須になるのだとか・・・。いったいこの戦いはどうなるんでしょうか。個人的にはあってもなくてもどうでもいいかと・・・。

スポンサーサイト



2007-09-06 / Local / Trackback(-) / Comment(7) /

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)