krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2017.08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- / スポンサー広告 / Trackback(-) / Comment(-) /
 DALAI LAMA
土曜日、ゴルフに行く途中に34StのTheaterで物凄い長蛇の列が。なになに??こんな朝から???っておもって建物をみてみたら、そかー、Dalai LAMAがきてるのね!

Dalai Lamaっていっても、ノーベル平和賞とったことぐらいしかしらないので、ちょっとリサーチ。

困ったときのWIKIPEDIA!

ふむふむ、中国からインドに亡命、そしてチベット国家を立ち上げたのね。全然しらなかった(また無知を露呈)。中国から相当非難を浴びてるみたいですね。しかし、話は飛ぶけど、中国ってほんとにいい話きかないよなぁ・・・。とはいっても、おれは個人的に旅行したことないから、ちょっと1回ぐらい本当にじっくり旅をしてみたいと思う。西欧や日本の文化が入り込みすぎない前にいっておかないと!かなり偏見が強いので、自分の目でどんな国かみてみたい。

ところでLamaさん、New YOrkが大好きなようです。

"I myself sometimes feel I am one with New Yorkers because I often come to this city"

そういって、ブルームバーグ市長から、金の鍵を手に入れました。これでいつでもニューヨークに遊びにきてねという記しらしいです。なんかやる事がかわいらしいですね。

このアイデアを出したのが、Maura Moynihanという人。この名前でGoogleサーチかけると、チベットに関するページがかなりヒットします。彼女は1970年代、インドの米国大使館の大使で、亡命をしてきたLamaさんと大の仲良しになったようです。1949年以来、中国から亡命してきたチベット人は10万人以上。彼らの代弁者としてMauraはさまざまな活動をしてきたようです。

International symbol of PeaceであるDalai Lama。テロ・自然災害等で深刻な病に陥っているアメリカに、良いタイミングでいらっしゃったと思います。
スポンサーサイト
2005-09-26 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
<< YANKEES VS ORIOLES2 / amNew Yorkを読もう! / GO YANKEES! >>
 コメント
 コメントの投稿






 管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
TRACKBACK URL
http://krexn.blog15.fc2.com/tb.php/103-083b8881

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。