krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2017.08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- / スポンサー広告 / Trackback(-) / Comment(-) /
 More green stuff for NYPD Blue
"A state arbitration panel gave New York's Finest a 10% pay raise over two years, but slashed the pay for rookies."

NY市の警官の給料はお隣のLong IslandやNew Jerseyと比べると、大分Underpayらしい。組合はこの現状を打開すべく、2002年から市議会に対して猛烈な抗議を申し立て。そしてこのたび、その努力が実を結びRaiseが承認されたようです。その内容は結構すごくて、過去2年間の給料の10.25%を追加支給(2年前から話し合っていたのでretroactive)。一人あたり平均13,700ドルももらえるらしい!臨時ボーナスにしては高額。

ただ、そのシワ寄せを食らってるのが、新人警官たち。いままで初任給36,000ドルだったのが、なんと25,100ドルに大幅カット。最初の6ヶ月間は給料が段階的に上がっていくとはいえ、18ヶ月働かないと、いままでの初任給であった36,000ドルには届かない。

しかし、NY市の予算としては、ネットで赤字。市議会議員の一人は、「こんなRaiseをみとめたら必ずFirefightersやTeachersも便乗し、そんなのを全部承認していたら、年間10億ドルの追加コストが必要になる」と警鐘を送る。ただでさえ予算厳しいNYにとっては、苦しい問題のようです。

余談になるけど、アメリカに戻ってきてやっぱすごいなぁと思うのが、警官が市民に溶け込んでること。マックいったら普通に警官もいるし、車の中でタバコすってるし、恋人同士の警官二人が道端で口喧嘩してるし。日本ではちょっと考えられない光景。でも、そんな彼らもこの銃世界、特にテロに狙われてるNYでは常に死と隣り合わせ。安全を守ってもらっている身としては多少のサラリーアップに異議はありません!

ちなみにタイトルの"Green stuff"っていうのは米語でお金のことです。アメリカの紙幣はGreen buckとも呼ばれてる通り、なんとなく緑だから。
スポンサーサイト
2005-06-29 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
<< Bush asks for patience on Iraq / amNew Yorkを読もう! / Today's Vocab >>
 コメント
 コメントの投稿






 管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
TRACKBACK URL
http://krexn.blog15.fc2.com/tb.php/16-c4ad5ec4

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。