krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2017.08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- / スポンサー広告 / Trackback(-) / Comment(-) /
 Are buses and subways safe?
"Local and federal officials are citing the deadly London bombings last week as a wake-up call to better protect New York City's mass transit riders from terror attacks"

9/11以降、航空業界はセキュリティ強化のために米政府から181億ドルの補助金を受け取っているみたいだけど、バスや鉄道などの公共機関は全米を通して2.5億ドルしか補助金をもらってないようです。全米単位で一日で2百万人が利用する飛行機と、かたや3千2百万人が利用するバスや鉄道などの公共機関。この配分はおかしすぎるということで、上院議員のHilary Clintonは国土安全保障局(Department of Homeland Security)にバス・鉄道運営機関に対する追加補助金を要請、Mayor BloombergはMTA(Metropolitan Transportation Authority-NYのバスや鉄道を運営する機関)に対して、本年度の経費の内、セキュリティ強化用に割り当てられている約6億ドルを速やかに且つ有効的に使うようリクエストしたようです。

これはなかなか難しい問題。地下鉄やバスの全ての入り口に金属感知機を取り付けるわけにもいかないし、かといって、正直現状は、ロンドンのように自爆テロ犯がこっそり地下鉄に潜り込めば全くわからないような状態。Department of Homeland SecurityのMichaelChertoffは:
"You don't want to put security measures into effect in mass transit that defeat the purpose of mass transit, that prevent people from taking subways at all because then we actually lose the war"

とコメントしてるけど、mass transitが麻痺して街として機能しなくなったら、確かにそれはテロリストの思う壺なのかもしれない。うちの会社のビルのSecurityも緩和されて、やっとテロのことを忘れかけてたところなのに、また警戒しなければいけない日々が続きます(地下鉄に乗るときも、自然と周りを見回してしまいます)。NYCも9/11から4年を迎え、ある意味で街全体の緊張感が抜けていたかも。今回のロンドンの事件は「気をぬくなよ」という警鐘だったのかもしれない。それにしても犠牲が多すぎますが・・・。
スポンサーサイト
2005-07-11 / Local / Trackback(0) / Comment(0) /
<< Today's Vocab / amNew Yorkを読もう! / LONDON TERROR >>
 コメント
 コメントの投稿






 管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
TRACKBACK URL
http://krexn.blog15.fc2.com/tb.php/35-01f03d81

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。