krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2017.08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- / スポンサー広告 / Trackback(-) / Comment(-) /
 Swiped Identities
"NY Law would protect ID theft victims"

アメリカで一番使えるクレジットカードはAmerican Express。その次がMaster Card、そしてVisa。日本ではVisaが圧倒的だけど、アメリカでは、Master CardのほうがVisaよりも上にくる。そのMaster Cardが先日アナウンスした「ハッカーによる4000万人分の個人情報盗難」に関する記事!

これに関連して、New York法で"Information and Security Breach Actという法律が議会に提出されているみたい(本日Senateが承認予定)。カリフォルニア法ですでにある法律をモデルにしてつくったものみたいだけど、これは5000人以上の個人情報が盗まれたときに、政府とその企業が各個人ならびに公にもその事実を報告する義務を課すというものらしい。ちなみに現状は"Major data Thefts"があればそれを公開するという規定になっているようなので、具体的に5000人という数字を設定することに意味があるらしい。

ちなみに今年にはいってから、このような大規模な個人情報盗難事件が他にも6件もおきている。主な事件は:

2月-145,000人分のSocial Security番号がCoicePointより盗難
3月-LexisNexisのデータベースより30万人分の個人情報がハッカーにより盗難
5月-Timer Warnerがコンピューターテープを紛失し、60万人分の従業員の個人情報漏洩
6月-UPSがCitiFinancialのデータを搬送中、400万人分のローン情報が入ったデータを紛失


恐ろしい。。。。これらの被害者は平均的に500ドル、なおかつクレジットカードの再発行などの手続きで30時間物余計な時間が取られるらしい!どうにかならないものか。最近1週間に一度、全てのクレジットカードの利用明細をWebで調べるようになってしまったよ。
スポンサーサイト
2005-06-22 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
<< Tom Cruise 'watergate' / amNew Yorkを読もう! / Today's Vocab >>
 コメント
 コメントの投稿






 管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
TRACKBACK URL
http://krexn.blog15.fc2.com/tb.php/4-213d3be0

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。