krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2017.08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- / スポンサー広告 / Trackback(-) / Comment(-) /
 Gas prices surge
"Retail gas prices hit another record high over the past three weeks, mirroring a rapid increase in teh cost of crude oil."

原油価格の上昇に伴い、ガソリンの価格も着々と上がってきています。アメリカのガソリンスタンドの平均ガソリン価格は、今日時点で1ガロン$2.53。1ガロンは約3.8リッターなので、リッター換算だと約66.5セント。大体70円ぐらいでしょうか。日本の安いところで大体リッター120円ぐらいなので、これでも約半分ぐらいなんですね。

こんな安い値段でがたがた言うな、というかんじですが、でもこの2ドル53セントという金額、一昔と比べると本当に考えられない金額なんです。私が高校生のときにアメリカにいたときは(10年程前)、1ガロン80セントを切っていたときがありました。ガソリンがミネラルウォーターより安いといわれていた時代ですね。満タンいれても20ドルすらいかない、素晴らしい時代でした。

そのときと比べると、約3倍から4倍。車の使用率・使用頻度が日本と比べて高いアメリカでは、家計の中に締めるガソリン代の割合が、ここ10年で急激に増えていることと思います。

しかし、このガソリンの値段も9月のLabor Day以降は下がるだろうという見通しが。9月になればハリケーンもなくなり、精製所やタンカーなどが自然災害を受ける機会が減り安定供給できるので、ある程度のところで価格も落ち着くのではないかという見通しです(この意見は初めてきいたので興味深い)。

ところで、これだけガソリンの価格が上がっても、1980年代のオイルショック時の価格には到底及ばないみたいです(インフレを加味した上で)。

これまた、「車もってなくてよかった」という感じの記事でした。
スポンサーサイト
2005-08-15 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
<< 一撃で$11million! / amNew Yorkを読もう! / トップレスの自由! >>
 コメント
 コメントの投稿






 管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
TRACKBACK URL
http://krexn.blog15.fc2.com/tb.php/73-a3458a2b

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。