FC2ブログ

krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2019.08

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 $253millionの損害賠償
"MERCK'S MURKY FUTURE -- Drug-maker Merck & Co.'s blistering defeat in the nation's first Vioxx trial was only round one in a series of expected court battles in the coming months, many of them involving plaintiffs who have some major advantages"

メルク社が販売していた鎮痛剤"Vioxx"を巡る裁判に関して。この鎮痛剤の副作用で夫が死亡したと、メルクを相手取って裁判を起こしていたのがCarol Ernst。もちろん内容は損害賠償請求。テキサス地裁の陪審員はメルク側の非を認めた上でErnstの要求を容認し、なんとなんと$253million(約280億円)の支払いを命じた。

Carolさんの旦那さんはVioxxを長期間服用していて、2001年に心臓発作で死亡。裁判の論点はVioxxと心臓発作の関連性だったけど、実はメルク側に有利な証言(医師による)が多かったにも関わらず、結果はメルクの敗北。

おそろしいのが、メルクをまっているのが4000件以上ものVioxxに関わる損害賠償訴訟。メルクの最終的な損害は$18billion(約2兆円)にも上るといわれています。

こういった巨額の損害賠償請求裁判はアメリカならではですね。いわゆる「懲罰的損害賠償(punitive damages)」というものですね。懲罰的損害賠償についての是非についてはコメントしないけど、メルク側の今後の対応に注目です。当然のごとくメルクはこの判決を受けて控訴しました。

テキサス州は$253millionの損害賠償を認めたけど、州法でpunitive damageは経済的損失の2倍プラス$750,000までと決めています。今回の陪審員は$450,000をCarol Ernstの旦那さんの死亡による給与損失とみて、$24millionを精神的苦痛による損害賠償、そして残りの$1.65millionをpunitive damageとして、最終的な賠償金額は総額$26.1million(約30億円)にとするようです。まぁ、十分すごいんだけど!

ちなみにサブタイトルに注目。Merckとmerky(暗いという意味)は殆ど発音がいっしょです。なんだかIronicですね。ちなみに個人的にblisteringという単語だいすきです。なんか響きが「ものすごい」っていうかんじでいいですよね。




スポンサーサイト



2005-08-21 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
<< ノースウェスト航空ストライキ / amNew Yorkを読もう! / $193millionの寄付 >>
 コメント
 コメントの投稿






 管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
TRACKBACK URL
http://krexn.blog15.fc2.com/tb.php/79-8d80be53

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)