krexn

PROFILE
    AUTHOR:krexn
    New York Cityの無料Daily News Paper、『amNew York』の紹介ブログです。amNew Yorkの最新ニュースはこちらで確認できます。

ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACKS
LINKS
MYBLOG LIST
MONTHLY
CATEGORIES
SEARCH


2017.06

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- / スポンサー広告 / Trackback(-) / Comment(-) /
 "I pledge allegiance, to the flag......"
"A federal judge declared the reciting of the Pledge of Allegiance in public schools unconstitutional yesterday, a decision that could put the divisive issue on track for another round of Supreme Court arguments."
200509152.gif
題名読んで、「おおっ」と思った人は、アメリカ帰国子女ですね。

アメリカの公立学校、the Pledge of Allegianceっていうの朝やるんですね。毎朝やるところもあれば、1週間に1度っていうところもある。the Pledge of Allegianceはその名の通り、忠誠を誓うこと。みんなで席を立って、教室の前に大抵かざってある旗にむかって左胸に手をあてて、以下の呪文(!)を唱えます。

"I pledge allegiance to the flag
of the United States of America,
and to the Republic for which it stands:
one nation, under God, indivisible,
with liberty and justice for all."



今でもスラスラ言えてしまうぐらい昔はよく唱えさせられたもんだ(笑)。あの頃は何のためやってるのかもわからなくて、ただ回りがやってたからいっしょにやってたかんじです。

それで、何が問題になったかというと、結局これを公立高校でこれをやらせるな、って訴えた人がいたんですね。なぜかというと、上を良くみていただくとわかるかと思いますが、

"under GOD"

そう、これが問題のようなんです。判事の意見は、

"the Pledge's reference to one nation "under God" vilolates school children's right to be "free from a coercive requirement to affirm God"

だそうです。

実は"under God"っていうのは1954年以前はついてなかったみたいなんですね(参照)。なので、原告の訴えは、1954年前のように、"one nation, indivisible..."でいいじゃん!っていうことなんだそうです。

この"under God"の挿入を許可したのがアイゼンハワー大統領。その理由は:

"In this way we are reaffirming the transcendence of religious faith in America's heritage and future; in this way we shall constantly strengthen those spiritual weapons which forever will be our country's most powerful resource in peace and war."



まぁアイゼンハワーが余計なことしたってことですな(また適当な意見)。上記の理由もよくわからないし。Godっていうのはspiritual weaponなんでしょうか?むしろspiritual rescurerというべきなんじゃないんだろうか。しかし50年代に50年後の状況(Melting pot)を考えることができたかって、そりゃ無理だろうなぁ。

確かに、中学校のころにthe Pledge of Allegianceをするとき、やっぱり誓いをしない子は何人かいたな。その時はなんでやらないのかなって思ってたけど、きっと"under God"が問題であったり、「アメリカの国旗に忠誠を誓う」ことが問題で、親に言われてたんだろうな。でも、みんな立っているのに彼らだけ座っているのはやっぱり目立ってたし、彼ら自身もいい気分はしなかったかもしれない。

という意味でも、今回の判決にはちょっとだけ賛成です。

ちなみ、おれは無宗教で、「困ったときのなんちゃら」派なのです。
スポンサーサイト
2005-09-15 / National / Trackback(0) / Comment(0) /
<< IS NEW YORK READY? / amNew Yorkを読もう! / iPod NanoとかPodCastとか! >>
 コメント
 コメントの投稿






 管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック
TRACKBACK URL
http://krexn.blog15.fc2.com/tb.php/95-099c5731

amNew Yorkを読もう!

Copyright © 2005 Powered by FC2 All Rights Reserved.
Background Pic by Robert Slade; Template by lovehelm
This site if for the personal and non-commercial use. Tribune Interactive, Inc. reserves any rights of trademark, copyright, or other notice contained in any portion of the Content (as defined in the Terms of Service in amNY.com)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。